妖怪アパートの卑猥な毎日 5~6話 エロ漫画/ネタバレ ~妖アパ卑猥~

【妖怪アパート 幽雅な毎日 卑猥な日常】

で検索されたあなた!
こちらのエロ漫画をお探しですか?

 

【妖怪アパートの卑猥な毎日】

5~6話のネタバレページです。
違う方が引っ掛かるけど辿り着けた?

 

101065470_BookLiveコミック【AC】妖怪アパート※スマホ専用

急を要する方はこちら!

▽▽▽▽

 

※リンク先で「公式サイトで安心」をタップ!

 

妖怪アパートの卑猥な毎日 5~6話 ネタバレ

祐樹の住む管理人室の隣。
そこは女郎蜘蛛が住んでいた。

とはいっても人を食べない。

 

アパートの住人は皆、精液が養分。
視える者でないと面倒のこと。

普通の人間は射精後、倒れてしまうらしい。

 

「ヒヒヒ、若いのは久しぶりだよ!」

「何回かは出来るわよね?」

「楽しませて頂戴!」

ハングリーな女郎蜘蛛。
彼女が一番妖怪なビジュアルだ。

 

101065470_BookLiveコミック【AC】妖怪アパート※スマホ専用

 

6話では、巫女さん。
と、ここで人間か?

んなこたぁない。

 

「妖怪達に負けちゃわない様に♡」

「あっ♡気持ち良くて尻尾がぁ」

出会った巫女は九尾。
浄化と称してセッ○ス!

 

祐樹は妖怪との因果が強い。

大叔父<源三郎>も同じ体質だったのだ。
歳には勝てないのだろう。

 

次は何の妖怪が出てくるのか・・・
しかし次で終わりなのである。

7話へ続く!

 

 

※リンク先で「公式サイトで安心」をタップ!